DURの宿泊場所

 

 

 

DURサポートは、ハワイで最も安全な場所の一つと言われる「KAHARA」エリアの中か、セキュリティが厳重なリゾートコンドミニアム内で行います。

「KAHARA」エリアか、厳重セキュリティでのリゾートコンドミニアムでしかDURサポートは開催をしません。

 

 

 

 

一般的にハワイと言った場合はオアフ島の事を指し、中でもワイキキビーチ周辺の事をイメージします。

しかし、ワイキキビーチ周辺は日本で言えば銀座や六本木であり、住む場所も有ることは有りますが、住宅街という場所ではありません。

住むエリアというのは治安や家賃の価格帯によって区分けされて行くものなのですが、いわゆる高級住宅街と呼ばれるエリアがオアフ島には幾つかあります。

その中でもトップが、「KAHARA」エリアと「Hawaii Loa Ridge」エリアとなります。

敷地も大きいのでプール付きの邸宅が多く、警備が充実しているので有名人やセレブから好まれるエリアなのですが、最も特徴的なのはエリアの入口にゲートが存在することです。

 

 

 

 

 

 

 

ゲート入口には警備員が24時間体制で常駐しており、部外者は入って来られません。

エリア内に入ってからも住人や住人関係者しかおらず、セキュリティは極めて安全でありますので、小さなお子様を連れてプログラムに参加する方も安心してご利用頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この両地域での警察の出動回数は年1~2回に夫婦喧嘩で呼ばれたくらいのものという、ハワイ全土でも最ものんびりしたエリアとなっています。

「KAHARA」エリアで行う場合は上記のように邸宅に住んでのdurサポート開催となりますが、ワイキキ周辺で開催する場合は厳重セキュリティとなっているリゾートコンドミニアムにて行います。

DURサポートが契約しているリゾートコンドミニアムは、ハワイで最も安全なコンドミニアムと言っても過言ではありません。

 

コンドミニアムとはベッドや冷蔵庫だけでなく、キッチンや洗濯機など生活設備が一通り揃った宿泊施設のことで、本来はマンスリーマンションのような使い方をする施設です。

ハワイではこのコンドミニアム投資が一時期流行り、ワイキキ周辺には様々なランクでの建物が乱立しました。

当然セキュリティランクも物件によって変わるのですが、DURサポートが契約している物件は近年出来た中でも最高のセキュリティレベルを誇ります。

DURにて契約しているコンドミニアムの一例。高層からアラモアナ一帯が一望出来ます。

キッチンからソファーまで全て完備。クリーニング済みですので、安心してお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションとは言ってもアメリカのセレブ向けリゾートマンションですので、日本とは比べものにならない程に各部屋は広く、各部屋にクイーンサイズでのベッドが置かれています。

プライバシーは十分に守られますので、御安心ください。

また、正面入口からも地下駐車場からもダブルロックとなっており、加えて24時間の有人警備という非常に強固なセキュリティとなります。

契約コンドミニアム内は、ワイキキで最も安全なエリアと言っても過言ではありません。

マンションから徒歩圏内にABCストアという大型コンビニエンスストアが何軒も有りますし、ドラム式洗濯機が2機あるなど部屋の設備が非常に充実していますので、小さなお子様を連れての方、家族でのDURサポート参加という方に特にお勧めです。

投稿日:05/12/2019 更新日:

Copyright© [DURサポート] , 2020 All Rights Reserved.